ミュゼスルタン号が新潟2歳Sで重賞初制覇

 8月31日、新潟競馬場で行われた新潟2歳ステークス(GIII)は当協会会員、高橋仁様所有のミュゼスルタン号(牡2歳、美浦・大江原哲厩舎、柴田善臣騎手)がゴール前の激しい叩き合いを制し、レコードタイムで優勝しました。高橋仁様は重賞初制覇でございました。
 おめでとうございます。
ゴール前の叩き合いを制したミュゼスルタン号が新潟2歳S制覇
ゴール前の叩き合いを制したミュゼスルタン号が新潟2歳S制覇
TOP
東京馬主協会について
馬主インフォメーション
東京競馬場とともに
活動報告・ニュース
会員メニュー